古河博章(ふるかわひろあき)Hiroaki Furukawa

  • ¥ 38,000
  • 画材: 鉛筆、色鉛筆、蛍光ペン、筆ペン、 クレヨン、和紙  作品サイズ: たて31.7cm x よこ44cm  重量:1.2kg  ※額付です。 色鉛筆と蛍光ペンを組み合わせた ハイブリッド技法で描く古河博章の作品。 この絵では透明クレヨン、筆ペンなども 段階的に使用しています。 五感で感じたことを、画材によって 使い分けています。 本作は、2018年のArt Mallでの個展に 出品された、東京の美術館・博物館の 夜景を描くシリーズの内のひとつです。 上野にある国立科学博物館のランドマーク になっている、大きなシロナガスクジラ 像と館が、夜ライトアップされる様子が 描かれています。昼の博物館とはまた違った、 幻想的に光る姿を、垣間見ることが できます。 古河博章 1980年生まれ。 2003年立教大学文学部英米文学科 比較文芸思想コース卒業。 2009年より色鉛筆・蛍光ペンを組み 合わせたオリジナル技法での制作を開始。 以降、現在まで銀座(月光荘画材店)、 佐原(佐原町並み交流館)、亀有 (Gallery Barco)、日本橋(Art Mall)などで 計13回以上個展を行う。 池袋アートギャザリング2015、2016入選。 月光荘ムーンライト展2010~2018入選。 2012年より現在まで、銀座月光荘画材店 色鉛筆ワークショップ講師を行っている。 *送料はお買い求め額が税込み¥50,000未満は¥1,000、  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。