オブジェ

  • ¥ 66,000
  • 素材・技法: 鉄の鍛造、溶接  作品サイズ: たて12cm x よこ24cm x 高さ16cm  重量: 640g 今回の作品は、代表的な馬を モチーフにした鉄細工作品の うちの一つです。 立ちながら、頭を下げる馬の様子を 表しています。水を飲むか、草を食んでいる ところでしょうか? この作品は、横から見るのもいいですが、 縦から観ると、より迫力が増します。 特に、馬そのものの静かな動きと対比して、 尾やたてがみの激しく風にたなびく感じは、 この作品も彫刻一つだけでなく、 その周りの風景までも創造している、 とても作り込まれた一品だと言えます。 美しい物を観ること、体感すること による癒しの頂点を、「自然に触れる」 ことだと感じる三井さん。 動物や植物など、あらゆる自然物の 瞬間を切り取り、鉄を叩いて つなげることで鉄に命を吹き込む、 文字通りクリエイターです。 三井亮 1977 生まれ 2001 東京造形大学 彫刻科卒業 2001 山梨にて”鉄刻屋”を立ち上げる 2011 山梨県北杜市「ギャラリー 亜絲花」”森に棲むものたち”個展 2014 南青山「Gallery Storks」 ”Living things in the forest- Plants +Animals"個展 2016 NewYork USA 「Ashok Jain Gallery」“Tokyo ART Show" グループ展 2016 上野「いりや画廊」”いりや KOUBO”入選 2017 銀座「K's Gallery」”Les points et un point 展 ~立体の作家たち~" グループ展 2017 南青山「Gallery Storks」 ”Resonance"小川リエx三井亮x標ルミ  三人展 2019 鶯谷「The Micro museum」 個展 現在 山梨県韮崎市にて創作活動中。 *本作の送料は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  Art Mall(アートモール)にてご覧いただけます  ので、お問合せください。

  • ¥ 55,000
  • 素材・技法: 鉄の鍛造、溶接  作品サイズ: たて15cm x よこ20cm x 高さ15cm  重量: 640g 今回の作品は、代表的な馬を モチーフにした鉄細工作品の うちの一つです。 大人しくたたずんでいる馬の様子を 描写しています。すべて鉄で覆うのではなく、 半分以上ボディの隙間を空けることで、 外の空間と中の空間は融和し、 彫刻単体だけでなく、馬が風と一体となって 生きているような、その周りの風景にまで 思いを馳せることが出来ます。 また、尾の表現の柔らかさも秀逸です。 美しい物を観ること、体感すること による癒しの頂点を、「自然に触れる」 ことだと感じる三井さん。 動物や植物など、あらゆる自然物の 瞬間を切り取り、鉄を叩いて つなげることで鉄に命を吹き込む、 文字通りクリエイターです。 三井亮 1977 生まれ 2001 東京造形大学 彫刻科卒業 2001 山梨にて”鉄刻屋”を立ち上げる 2011 山梨県北杜市「ギャラリー 亜絲花」”森に棲むものたち”個展 2014 南青山「Gallery Storks」 ”Living things in the forest- Plants +Animals"個展 2016 NewYork USA 「Ashok Jain Gallery」“Tokyo ART Show" グループ展 2016 上野「入りや画廊」”いりや KOUBO”入選 2017 銀座「K's Gallery」”Les points et un point 展 ~立体の作家たち~" グループ展 2017 南青山「Gallery Storks」 ”Resonance"小川リエx三井亮x標ルミ  三人展 2019 鶯谷「The Micro museum」 個展 ★アートモールにて個展  2021年3月9日~3月14日 現在 山梨県韮崎市にて創作活動中。 *本作の送料は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  Art Mall(アートモール)にてご覧いただけます  ので、お問合せください。

  • ¥ 8,800
  • 素材・技法: 鉄の鍛造、溶接  作品サイズ: たて13cm x よこ4cm  重量: 110g    美しい物を観ること、体感すること による癒しの頂点を、「自然に触れる」 ことだと感じる三井さん。 動物や植物など、あらゆる自然物の 瞬間を切り取り、鉄を叩いて つなげることで鉄に命を吹き込む、 文字通りクリエイターです。 この作品では、花が開く動きのちょうど 瞬間を捉えています。そして、花弁と ともに目を引くのが、茎のラインの S字曲線。モノとしては「鉄」でありながら、 目の前にあるものは「植物」だと、 観る側に認識させてしまえる、 作者の力量が伺えます。 それは止まっている命ではなく、 そこから先の動きも想像させてくれる、 四次元性さえも持っています。 水やりの必要のない「永遠の花」、 あなたのデスクの上に置いて、 眺め、楽しんでみてはいかがでしょう? 三井亮 1977 生まれ 2001 東京造形大学 彫刻科卒業 2001 山梨にて”鉄刻屋”を立ち上げる 2011 山梨県北杜市「ギャラリー 亜絲花」”森に棲むものたち”個展 2014 南青山「Gallery Storks」 ”Living things in the forest- Plants +Animals"個展 2016 NewYork USA 「Ashok Jain Gallery」“Tokyo ART Show" グループ展 2016 上野「入りや画廊」”いりや KOUBO”入選 2017 銀座「K's Gallery」”Les points et un point 展 ~立体の作家たち~" グループ展 2017 南青山「Gallery Storks」 ”Resonance"小川リエx三井亮x標ルミ  三人展 現在 山梨県北杜市にて創作活動中。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  Art Mall(アートモール)にてご覧いただけます  ので、お問合せください。

  • ¥ 7,700
  • 素材:陶器、ワイヤー、プッシュピン、 その他パーツ 作品サイズ:たて 4cm x よこ 12cm x 奥行 8.5cm 重量:160g 陶器で作られた独創的なオブジェ、 「ちびロボ・プルポ」シリーズの 仲間の一体で、ドーナツ型の チビロボ(B) の、オレンジ色 バージョンになります。 脚は3本で、腕は2本、背面には 水中を進む為のような、二基の プロペラがあります。 腕は縦に回転して動かすことができ、 ジェスチャーをシーンに合わせて 作れます。 色は、ドーナツ型の上半分が オレンジに塗装され、下半分は 地の色で見せています。 ドーナツの上に散りばめた プッシュピンは、色とりどりの きれいな色をしていて、 これまでのチビロボの中でも、 まるでスイーツ屋さんにありそうな 外観をしています。 ロボでありながらスイーツみたいという その斬新でチャーミングなデザインは、 お部屋に置いたら、観る人の 肩の力を抜いて、和ませてくれそうです。 作者の岡野さんは、ハギワラヨシカズさんと 共同ユニット「Team Pulpo」を組み、 「プルポ」を主人公としたチビロボたちが 冒険する設定のオブジェを次々と形にして 世に送り出しています。 以下リンクに、チビロボたちのお話の 設定情報などが載っています。 http://www.okano349.sakura.ne.jp/teampulpo/teampulpo.html 岡野慶子 埼玉県草加市生まれ 東洋美術学校卒業 <個展> 2002年 「きっと ここで 出会える」      埼玉県川口市・燦ギャラリー 2003年 「猫、うらら」高円寺・猫の額 2004年 「猫は町を歩く」高円寺・猫の額      「もう一つの散歩日和」      埼玉県川口市喫茶店・      カフェ・ド・アクタ 2006年 「かえるくんちてん」      埼玉県越谷市・木土水 2009年 「breath- 蝶の呼吸」東中野・ビタミンTee 2011年 「猫は町にあふれている」      銀座・伊東屋8Fミニギャラリー 2012年 「春風」十条・自家焙煎珈琲 梅の木      「海の物語」十条・自家焙煎珈琲 梅の木 2013年 「友達へ」国分寺・くるみギャラリー 2014年 「岡野慶子個展」西新井・手づくり よいな      「岡野慶子個展・いつか見た夢」      銀座レストラン・アインソフ 2015年 「ダイバーの見た夢」      カフェ&ギャラリー・ジャローナ 2018年 「ちびろぼ・プルポ展 Team Pulpo」      日本橋 Art Mall     「眠れる森の美女計画 陶器展」      錆猫ギャラリー吉祥寺 2019年 「BORDERLESS」      耕仁(キョンイン)美術館 ソウル      「俺のロボ展 レトロフューチャー展」      東急ハンズ渋谷店 2020年 「ちびロボクヴァレと仔馬のポーラ展」       日本橋 Art Mall <賞歴> 2003年 絵本「君のかたち」入選 2005年 絵本「かえるくんと星のおはなし」入選        手作り絵本・さわる絵本        研究グループ連絡会 主催        サンパル神戸市都市整備公社 後援 他、グループ展、仕事歴多数。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  Art Mall(アートモール)にてご覧いただけます  ので、お問合せください。

  • ¥ 7,700 SOLD OUT
  • 素材・技法: 鉄の鍛造、溶接  作品サイズ: たて21cm x よこ7cm  重量: 180g    美しい物を観ること、体感すること による癒しの頂点を、「自然に触れる」 ことだと感じる三井さん。 動物や植物など、あらゆる自然物の 瞬間を切り取り、鉄を叩いて つなげることで鉄に命を吹き込む、 文字通りクリエイターです。 この作品でも、花が開ききろうとしている 瞬間を捉えています。土台の円柱の ソリッドさ、茎のゴツゴツとした 無骨さ、そして思い思いに開く 花びらの繊細さ。すべて併せて 目の前にあるのは、鉄に封じ込められた 花がそこにあるという存在感です。 パーツはしっかり溶接されていて、 円柱もがっちりと安定感があります。 手のひらを広げたのと同じぐらいの サイズですので、立体のアートを 日常の中で感じていたい方には ピッタリの作品です。 またこちらの作家は、躍動感ある 大型の馬など、動物をモチーフにした シリーズも作り出していますが、 この花シリーズは彼の作品を お手頃に体感していただくには 丁度いいラインアップでしょう。 三井亮 1977 生まれ 2001 東京造形大学 彫刻科卒業 2001 山梨にて”鉄刻屋”を立ち上げる 2011 山梨県北杜市「ギャラリー 亜絲花」”森に棲むものたち”個展 2014 南青山「Gallery Storks」 ”Living things in the forest- Plants +Animals"個展 2016 NewYork USA 「Ashok Jain Gallery」“Tokyo ART Show" グループ展 2016 上野「入りや画廊」”いりや KOUBO”入選 2017 銀座「K's Gallery」”Les points et un point 展 ~立体の作家たち~" グループ展 2017 南青山「Gallery Storks」 ”Resonance"小川リエx三井亮x標ルミ  三人展 2019 鶯谷「The Micro museum」 個展 現在 山梨県北杜市にて創作活動中。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  Art Mall(アートモール)にてご覧いただけます  ので、お問合せください。

  • ¥ 8,800
  • 素材:陶器、ワイヤー、プッシュピン、 その他パーツ 作品サイズ:たて 8.5cm x よこ 10.5cm x 奥行 7.5cm 重量:250g 陶器で作られた独創的なオブジェ、 「ちびろぼ・プルポ」シリーズの 仲間の一体、名前は「バジェーナ」 (スペイン語で、くじら)と言います。 作者の岡野さんは、ハギワラヨシカズさんと 共同ユニット「Team Pulpo」を組み、 「プルポ」を主人公としたチビロボたちが 冒険する設定のオブジェを次々と形にして 世に送り出しています。 チビロボ「プルポ」が「カルミア」という 病気の少女の為に、彼女の名前のルーツとなった 花を求めて、仲間のチビロボたちとともに 旅をするという設定です。 こちらが、2018年12月にArt Mall で行われた 「ちびろぼ・プルポ」展の内容がたっぷり つまった紹介動画のリンクです。 https://www.youtube.com/watch?v=AIZjdAnQxZ0 素材は上記の通り陶器をメインに、 ワイヤーやプッシュピンなどの パーツを組み合わせています。 この作品はふたがあるので、 中にモノを入れられますが、 口が若干狭いです。 腕は可変式で、上に上げたりと、 ポーズを取らせることも可能です。 あなたの日々の生活の旅のお供に、 チビロボを連れて行ってはいかがでしょう。 きっと、いい相棒になりますよ。 岡野慶子 埼玉県草加市生まれ 東洋美術学校卒業 <個展> 2002年 「きっと ここで 出会える」      埼玉県川口市・燦ギャラリー 2003年 「猫、うらら」高円寺・猫の額 2004年 「猫は町を歩く」高円寺・猫の額      「もう一つの散歩日和」      埼玉県川口市喫茶店・カフェ・ド・アクタ 2006年 「かえるくんちてん」埼玉県越谷市・木土水 2009年 「breath- 蝶の呼吸」東中野・ビタミンTee 2011年 「猫は町にあふれている」      銀座・伊東屋8Fミニギャラリー 2012年 「春風」十条・自家焙煎珈琲 梅の木      「海の物語」十条・自家焙煎珈琲 梅の木 2013年 「友達へ」国分寺・くるみギャラリー 2014年 「岡野慶子個展」西新井・手づくり よいな      「岡野慶子個展・いつか見た夢」      銀座レストラン・アインソフ 2015年 「ダイバーの見た夢」      カフェ&ギャラリー・ジャローナ 2018年 「ちびろぼ・プルポ展 Team Pulpo」      日本橋 Art Mall <賞歴> 2003年 絵本「君のかたち」入選 2005年 絵本「かえるくんと星のおはなし」入選        手作り絵本・さわる絵本        研究グループ連絡会 主催        サンパル神戸市都市整備公社 後援 他、グループ展、仕事歴多数。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  Art Mall(アートモール)にてご覧いただけます  ので、お問合せください。

  • ¥ 6,600 SOLD OUT
  • 素材:陶器、ワイヤー、プッシュピン、 その他パーツ 作品サイズ:たて 8cm x よこ 8cm x 奥行 7cm 重量:180g 岡野さんの作り出す、独創的な チビロボ、最新作が入荷しました! これまでにない斬新な、 白色のチビロボです。 白い土に白い釉薬をかけて、 この色を出しています。 腕は他のタイプと同様、可動式です。 脚は三本あり、安定感があります。 蓋の反対側が正面で、眼が二つあります。 上部やや背中側の蓋は、針金の留め具を 外すことでパカッと開きます。 通常の真上に蓋があるタイプよりも、 ものが取り出しやすい口の広さです。 何かとっておきの大切なものを、 このちびロボの中に入れて、 守ってもらうのもいいかもしれません。 チビロボが目の前にある存在感は、 小さいながらもとても大きく、まるで 自分の生活の一部が、スチームパンクの 世界に入り込んでしまうかのようです。 特に今回の白い作品は、宇宙系の 世界観もクロスオーバーしている デザインで、SF好き、ロボットアート好き の方にも、ぜひおすすめの一品です。 岡野慶子 埼玉県草加市生まれ 東洋美術学校卒業 <個展> 2002年 「きっと ここで 出会える」      埼玉県川口市・燦ギャラリー 2003年 「猫、うらら」高円寺・猫の額 2004年 「猫は町を歩く」高円寺・猫の額      「もう一つの散歩日和」      埼玉県川口市喫茶店・カフェ・ド・アクタ 2006年 「かえるくんちてん」埼玉県越谷市・木土水 2009年 「breath- 蝶の呼吸」東中野・ビタミンTee 2011年 「猫は町にあふれている」      銀座・伊東屋8Fミニギャラリー 2012年 「春風」十条・自家焙煎珈琲 梅の木      「海の物語」十条・自家焙煎珈琲 梅の木 2013年 「友達へ」国分寺・くるみギャラリー 2014年 「岡野慶子個展」西新井・手づくり よいな      「岡野慶子個展・いつか見た夢」      銀座レストラン・アインソフ 2015年 「ダイバーの見た夢」      カフェ&ギャラリー・ジャローナ 2018年 「ちびろぼ・プルポ展 Team Pulpo」      日本橋 Art Mall     「眠れる森の美女計画 陶器展」      錆猫ギャラリー吉祥寺  <賞歴> 2003年 絵本「君のかたち」入選 2005年 絵本「かえるくんと星のおはなし」入選        手作り絵本・さわる絵本        研究グループ連絡会 主催        サンパル神戸市都市整備公社 後援 他、グループ展、仕事歴多数。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  Art Mall(アートモール)にてご覧いただけます  ので、お問合せください。

  • ¥ 7,700 SOLD OUT
  • 素材:陶器、ワイヤー、プッシュピン、 その他パーツ 作品サイズ:たて 4cm x よこ 13cm x 奥行 8.5cm 重量:140g 陶器で作られた独創的なオブジェ、 「ちびろぼ・プルポ」シリーズの 仲間の一体で、珍しいドーナツ型 をしています。 脚は3本で、腕は2本、背面には 水中を進む為でしょうか? 二基のプロペラがあります。 腕はある程度動かすことができ、 ポーズを取らせられます。 作者の岡野さんは、ハギワラヨシカズさんと 共同ユニット「Team Pulpo」を組み、 「プルポ」を主人公としたチビロボたちが 冒険する設定のオブジェを次々と形にして 世に送り出しています。 以下リンクに、チビロボたちのお話の 設定情報などが載っています。 http://www.okano349.sakura.ne.jp/teampulpo/teampulpo.html 重厚な質感を生み出す陶器をメインに、 ワイヤーやプッシュピンなどのパーツを 組み合わせています。歯車やネジ、 プロペラなどの配置は、スチームパンク を彷彿とさせ、かわいらしさと カッコよさを兼ね備えたアート作品 に仕上がっています。 岡野慶子 埼玉県草加市生まれ 東洋美術学校卒業 <個展> 2002年 「きっと ここで 出会える」      埼玉県川口市・燦ギャラリー 2003年 「猫、うらら」高円寺・猫の額 2004年 「猫は町を歩く」高円寺・猫の額      「もう一つの散歩日和」      埼玉県川口市喫茶店・カフェ・ド・アクタ 2006年 「かえるくんちてん」埼玉県越谷市・木土水 2009年 「breath- 蝶の呼吸」東中野・ビタミンTee 2011年 「猫は町にあふれている」      銀座・伊東屋8Fミニギャラリー 2012年 「春風」十条・自家焙煎珈琲 梅の木      「海の物語」十条・自家焙煎珈琲 梅の木 2013年 「友達へ」国分寺・くるみギャラリー 2014年 「岡野慶子個展」西新井・手づくり よいな      「岡野慶子個展・いつか見た夢」      銀座レストラン・アインソフ 2015年 「ダイバーの見た夢」      カフェ&ギャラリー・ジャローナ 2018年 「ちびろぼ・プルポ展 Team Pulpo」      日本橋 Art Mall     「眠れる森の美女計画 陶器展」      錆猫ギャラリー吉祥寺  <賞歴> 2003年 絵本「君のかたち」入選 2005年 絵本「かえるくんと星のおはなし」入選        手作り絵本・さわる絵本        研究グループ連絡会 主催        サンパル神戸市都市整備公社 後援 他、グループ展、仕事歴多数。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  Art Mall(アートモール)にてご覧いただけます  ので、お問合せください。

  • ¥ 21,600 SOLD OUT
  • 素材:金属ほか   作品サイズ: たて13.5cm x よこ8.4cm x 奥行3.8cm  ※額付です。 多彩なメディアと、根底に流れる 微笑みたくなるような遊び心の 通った作品を制作される、 野村さん。手技の込んだ金工や、 人の心をわしづかみにするような油彩、 面白味のある猫のドローイングなど、 豊富な作品を同時に個展で発表してきました。 「街と流れ星」は、前出の 「I was born to love you」同様、 ボックスアートとしてそれらの 技術を総合した作品です。 この作品では、背景の3色の金属は、 下が真鍮、真ん中が銅、上が洋白(合金) となっていて、流れ星の星の部分だけ、 金を使っています。 一つ一つの作品のシーンに シチュエーションがあり、 それを想像して楽しんでいただければ、 とは作者のコメントです。 野村知紗子 1980 東京生まれ、在住 2005- ジュエリー制作 2013- 木工による生活雑貨制作 2013 京橋T-BOXギャラリーにて二人展 2015 京橋T-BOX個展「小さな小さな小さな ジュエリー展」 2017 Art Mall個展「今日ここ俺の部屋」 他グループ展 *送料はお買い求め額が税込み¥50,000未満は¥1,000、  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  Art Mall(アートモール)にてご覧いただけます  ので、お問合せください。

  • ¥ 21,600 SOLD OUT
  • 素材:金属ほか   作品サイズ: たて13cm x よこ8.6cm x 奥行3.8cm  ※額付です。 クリエイターとしてマルチな才能を持つ 野村知紗子さん。ご専門の彫金技術、 人物などの立体造形、絵画平面として 見せる絵心、自作の木製の額、全ての 要素をいかんなく発揮した作品です。 さらに技術だけでなく、作品自体を貫く 詩情も魅力です。 恋人たちが、長い旅路の果てにお互いを 見つけたことを示すようなこの情景、 小さな作品の中に、愛のかたちを 表す小宇宙の様な世界が息づいています。 野村知紗子 1980 東京生まれ、在住 2005- ジュエリー制作 2013- 木工による生活雑貨制作 2013 京橋T-BOXギャラリーにて二人展 2015 京橋T-BOX個展「小さな小さな小さな ジュエリー展」 2017 Art Mall個展「今日ここ俺の部屋」 他グループ展 *送料はお買い求め額が税込み¥50,000未満は¥1,000、  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  Art Mall(アートモール)にてご覧いただけます  ので、お問合せください。

  • ¥ 7,700 SOLD OUT
  • 素材・技法: 鉄の鍛造、溶接  作品サイズ: たて21cm x よこ8cm  重量: 200g    美しい物を観ること、体感すること による癒しの頂点を、「自然に触れる」 ことだと感じる三井さん。 動物や植物など、あらゆる自然物の 瞬間を切り取り、鉄を叩いて つなげることで鉄に命を吹き込む、 文字通りクリエイターです。 この作品では、花が葉と共にまさに 花開こうとする、生命感にあふれる 瞬間を、鉄であることを忘れさせる ような柔らかさを持って、表現して います。 また、色は鉄の深い黒でありながら、 その迫真性から、よく観ていると 花や葉、茎の色まで浮かび上がって きそうです。 本物の植物同様、あるいはそれ以上 の潤いが、生活のなかに得られるかも しれない、そんな作品です。 三井亮 1977 生まれ 2001 東京造形大学 彫刻科卒業 2001 山梨にて”鉄刻屋”を立ち上げる 2011 山梨県北杜市「ギャラリー 亜絲花」”森に棲むものたち”個展 2014 南青山「Gallery Storks」 ”Living things in the forest- Plants +Animals"個展 2016 NewYork USA 「Ashok Jain Gallery」“Tokyo ART Show" グループ展 2016 上野「入りや画廊」”いりや KOUBO”入選 2017 銀座「K's Gallery」”Les points et un point 展 ~立体の作家たち~" グループ展 2017 南青山「Gallery Storks」 ”Resonance"小川リエx三井亮x標ルミ  三人展 現在 山梨県北杜市にて創作活動中。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  Art Mall(アートモール)にてご覧いただけます  ので、お問合せください。