古河博章/「遊ぼ」

¥ 8,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 1,000円

※50,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

画材: 油性色鉛筆、水彩色鉛筆、蛍光ペン、
筆ペン、パステル、クレヨン、墨 
作品サイズ: たて18.5cm x よこ13.5cm 
重量:100g 
※額付です。

2020年2月末にかけて、Art Mallでの
最新の個展「Diary of elements」を行った、
古河博章さんの出品作の中から、
動物シリーズのうち「遊ぼ」を
ご紹介します。

古河さんの最大の特徴は、色鉛筆を
主の画材としつつ、その手順に至るまで
蛍光ペン→筆ペン→パステル→
クレヨン→水彩色鉛筆→墨→油性色鉛筆
と、合計7種類の画材を重ねているところ
にあります。

そうすることには理由があり、
モチーフからインスピレーションを
得て感じた五感の感覚、さらには
「汚し」や「愛情」といったそれ
以外の要素を、それぞれの画材に
担当させ、層として重ねていくためです。

例えば、この絵では犬がモチーフですが、
どんな音がこの子から聞こえたか、
想像して、聴覚を担当する蛍光ペン
のストロークを置く。あるいは、
どんな肌触り、触覚を感じるかで、
油性色鉛筆で描くといった具合です。

この絵では、そうして感覚を一つの
画面に再構築させて作ったポメラニアン
の姿を描いています。

よほどご主人様が帰ってくるのを
待っていたのでしょう。
元気に「遊ぼ」となついてくる
絵の中のポメラニアン、その
かわいらしい姿に、思わず
微笑みかけたくなる一枚です。


古河博章

1980年生まれ。
2003年立教大学文学部英米文学科
比較文芸思想コース卒業。

2009年より色鉛筆・蛍光ペンを組み
合わせたオリジナル技法での制作を開始。

以降、現在まで銀座(月光荘画材店)、
佐原(佐原町並み交流館)、亀有
(Gallery Barco)、日本橋(Art Mall)などで
計15回以上個展を行う。

Art Mallでは、2018年~2020年、
3年連続で個展開催。

池袋アートギャザリング2015、2016入選。
月光荘ムーンライト展2010~2018入選。
第46回近代日本美術協会展入選。

2012年より現在まで、銀座月光荘画材店
色鉛筆ワークショップ講師を行っている。



*送料はお買い求め額が税込み¥50,000未満は¥1,000、
 それ以上は無料となります。
*ご注文より約1週間以内の発送となります。
*実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の
 Art Mall(アートモール)にてご覧いただけます
 ので、お問合せください。

通報する