倉片友子(くらかたともこ)

  • ¥ 14,300
  • 画材: オイルパステル 作品サイズ: たて27cm x よこ21.5cm  重量: 560g  ※額付、ガラス板付です。 オイルパステルを用いる チョークアート作家として 活躍中の倉片友子さん。 今回の作品には、都会の下町らしき 風景の中を闊歩する、一匹の 黄色い猫が登場します。 都会は一見コンクリートジャングル のようで、住宅街に入ると案外、 本当のジャングルのように、 観葉植物や公園の植物が 生い茂っていたりします。 その中で、野生を取り戻して いるかのように、堂々として歩く、 猫の小さく温かい描かれ方。 さらに、これまでご紹介してきた 倉片作品には、劇的な陰影が 多かったのですが、この曇り模様 のような、微妙な気候の移ろいまで 表せるのも、倉片さんの特徴です。 ごく当たり前にある日本の住宅街の、 湿り気のある曇った風景。 しかしそれを絵にした途端、 画面の世界に、非日常とはまた 違う、日常の延長という、 地続きの親近感が備わります。 壁にかけて部屋の雰囲気をオシャレに するもよし。小イーゼルの上に立てて 机の上に飾るもよし。 きっと、あなたの気持ちの立ち返る 場所になってくれるような、そんな 静かな一枚です。 倉片友子 2009 チョークアート作家、栗田貴子氏に師事。 2010 日本チョークアート協会ビジネスコース終了。 2012 練馬アートカフェMARIMO caf'e65にて個展。 2016 人形町かうひい屋にて個展。 2016 埼玉県所沢市、ギャラリーウシンにて個展。 2017 Art Mall にて個展「倉片友子展」。 2018 Art Mall にて個展「夕と夜」 。 2019 Art Mall にて個展「街」。 他、グループ展参加多数。 チョークアートの注文制作や、 チョークアート・ワークショップなども 精力的に行っている。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 14,300
  • 画材: オイルパステル 作品サイズ: たて28.5cm x よこ23.2cm  重量: 680g  ※額付、ガラス板付です。 オイルパステルを用いる、 チョークアート作家として 活躍中の倉片友子さん。 その作品の特徴の一つが、 大自然や街中の光が刻々と 移り変わる瞬間を捉えた、 抒情感あふれる陰影です。 今回の作品「中華街」は、特に 完成度が高いものの一つです。 この作品は、横浜中華街の 関帝廟道、地久門を描いています。 門の上部の空がまだ青いのに対して、 門の中から下の空は夕暮れとなっている コントラストは、ルネ・マグリットの 名作「光の帝国」を彷彿とさせ、 ドラマチックな効果を生んでいます。 また、倉片さんの得意とする 街中の電線の表現も、遠景で 味のある感じで使われています。 遠くのお店の、灯りの生き生きとした タッチも絶妙です。 眺めていると、絵の中に心を遊ばせ、 横浜の夕暮れ散歩を楽しみたくなる、 そんな一枚です。 倉片友子 2009 チョークアート作家、栗田貴子氏に師事。 2010 日本チョークアート協会ビジネスコース終了。 2012 練馬アートカフェMARIMO caf'e65にて個展。 2016 人形町かうひい屋にて個展。 2016 埼玉県所沢市、ギャラリーウシンにて個展。 2017 Art Mall にて個展「倉片友子展」。 2018 Art Mall にて個展「夕と夜」 。 2019 Art Mall にて個展「街」。 他、グループ展参加多数。 チョークアートの注文制作や、 チョークアート・ワークショップなども 精力的に行っている。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 14,040 SOLD OUT
  • 画材: オイルパステル 作品サイズ: たて27cm x よこ22cm  重量: 620g  ※額付、アクリル板付です。 チョークアート作家として多方面で 活躍中の、倉片友子さんの作品。 チョークアートは、黒い地に オイルパステルと指で描いていく技法で、 倉片さんはそこに風景の光と影を表現 しているのが、特徴のひとつです。 この作品では、日本の誰もが 親しんできたような、路地裏の風景と、 そこに息づく生活の風情を、 独自の視点で描いています。 建物の暗いながらも、はっきりと 色味のある描き方。曇り空の表情。 倉片さん得意の、街には欠かせない 電線の繊細な描写。 絵を眺めていると、まるで自分が 絵の中に立っていたかのような、 懐かしい臨場感を覚えます。 この絵で、作者は何を描きたかったのか? 眺めながら想像してみるのも、 面白いと思います。 倉片友子 2009 チョークアート作家、栗田貴子氏に師事。 2010 日本チョークアート協会ビジネスコース終了。 2012 練馬アートカフェMARIMO caf'e65にて個展。 2016 人形町かうひい屋にて個展。 2016 埼玉県所沢市、ギャラリーウシンにて個展。 2017 Art Mall にて個展「倉片友子展」。 2018 Art Mall にて個展「夕と夜」 。 他、グループ展参加多数。 チョークアートの注文制作や、 チョークアート・ワークショップなども 精力的に行っている。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 14,040 SOLD OUT
  • 画材: オイルパステル 作品サイズ: たて22cm x よこ27cm  重量: 600g  ※額付です。 チョークアート作家として活躍中の 倉片友子さん。黒い地の上に オイルパステルを使い、指で馴染ませる チョークアートの技法で描いています。 チョークアートは、よくお店やイベントを 飾り付けるボードとして制作されますが、 倉片さんはこの技法をそれだけではなく、 完全なファインアートの為の画材として 駆使しているのが特徴です。 特に近年は、黒い地と明るいオイルパステルの光、 中間色の溶け合うグラデーションで、 光と闇を表現されており、チョークアートの 新たな可能性を感じさせてくれる作家です。 この絵、「富士山」では、日の出の富士山の 荘厳な姿を描いています。指で描くため、 作家の意志や感覚がストレートに伝わる 画材ですが、その技法だからこそ できるのでしょう。富士山の、大気の、 地球そのものの持つ、全てを受け止めるような 気高さを、一枚の画面に表現していて、 小さな作品ながら、その何十倍もある スケール感に、思わず見入ってしまうような アート作品です。 倉片友子 2009 チョークアート作家、栗田貴子氏に師事。 2010 日本チョークアート協会ビジネスコース終了。 2012 練馬アートカフェMARIMO caf'e65にて個展。 2016 人形町かうひい屋にて個展。 2016 埼玉県所沢市、ギャラリーウシンにて個展。 2017 Art Mall にて個展「倉片友子展」。 2018 Art Mall にて個展「夕と夜」 。 他、グループ展参加多数。 チョークアートの注文制作や、 チョークアート・ワークショップなども 精力的に行っている。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。