近松素子(ちかまつもとこ)Motoko CHIKAMATSU

  • ¥ 16,500
  • 画材: エッチング、アクアチント 本体サイズ: たて22cm×よこ22cmx奥行き3.5cm  作品サイズ: たて14.5cm×よこ14.5cm  重量:530 g  ※額付です。 「光」をテーマに」、凹版技法の魅力的な 版画を制作し続ける、近松さんの作品。 この作品では淡い色の移り変わりを アクアチントで、ディテールの要素を エッチングで表現しています。 宇宙の星々を連想させるモチーフ。 星と光の関係。 近松さんの作品のポイントと言えるのは、 肌触り、感触です。この絵でも、 大きいモチーフのざらざらした 温かさ、点で表された要素の 凛とした散りばめ方。 パーツごとに版を押した エッチングの部分の圧力と存在感。 そしてボックス額に収められた、 紙そのものの持つ、 舞台装置としての役割。 これらが絡み合って、 近松さんが表現する世界観が、 この「複雑な宇宙事情」です。 宇宙とは地球の外側で私たちを 包み込むものでありながら、 手元にあるこの小さな絵のように、 アート作品の中にも発見できるもの なのかもしれません。 近松素子 1965年 神戸市生まれ、神戸市在住 1986年 嵯峨美術短期大学      ビジュアルデザイン科卒業 1988年 京都インターナショナル美術専門学校      絵画版画コース卒業 1993年 銅版画工房アトリエ凹凸にて制作を      始める。 1987年~2019年 東京・関西などで個展多数。          加えて、フランスなどでも          グループ展を行う。 2007年 あおもり国際版画トリエンナーレ      審査員奨励賞受賞。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 8,250
  • 画材: エッチング、アクアチント、メゾチント  本体サイズ: たて12cm×よこ12cm  作品サイズ: たて6.7cm×よこ6.7cm  重量: 90g  ※額付です。 「光」をテーマに」、凹版技法の魅力的な 版画を制作し続ける近松さんの小品。 この作品では、エッチング、アクアチント、 メゾチント、三つの凹版技法が複合されています。 これら三つの技法が織り重なることで、 この版画の良さが引き立っています。 どれか一つでも欠けていたら、この版画の バランスは成り立ちません。 型で押した穴と、プレスした漆黒の穴、 背景の包み込むような空間世界の広がり、 そして型の跡はない緑色のキャラクター。 これら違った軸足を置いた要素が 一同にあることで、画面に複雑な 奥行きが生まれています。 近松さんの作品は非常に手触りと言いましょうか、 触覚に訴える質感を持った作品ですので、 手元でご覧いただくと、その細やかな世界観の 作り込みに驚かれることでしょう。 近松素子 1965年 神戸市生まれ、神戸市在住 1986年 嵯峨美術短期大学      ビジュアルデザイン科卒業 1988年 京都インターナショナル美術専門学校      絵画版画コース卒業 1993年 銅版画工房アトリエ凹凸にて制作を      始める。 1987年~2019年 東京・関西などで個展多数。          加えて、フランスなどでも          グループ展を行う。 2007年 あおもり国際版画トリエンナーレ      審査員奨励賞受賞。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 16,200 SOLD OUT
  • 画材: エッチング、アクアチント  本体サイズ: たて22cm×よこ22cm  作品サイズ: たて14.5cm×よこ14.5cm  重量: 520g  ※額付です。   小片の版も使ってエッチングをすることで、 プレスの際にプレートマークという、 銅板の立体的な跡が付く技法を使うのも、 特徴のひとつである近松さんの版画。 上半分の部分がそうです。 また、この作品では同時にアクアチント という、繊細な濃淡を版画で表現する技法 も使っています。下半分の部分がそうです。 近松さんの制作主題は、「光」です。 この作品でも、自然の生命を感じさせる 要素たちが、どんな光の動きの表現を 奏でるか、傍に置いてイメージを膨らませて みてはいかがでしょう? 版画というと、難しい複雑な表現が 用いられる印象がありますが、 その工程を踏むからこそ得られる、他の 画材では得られない独自の作品の輝きを、 この作品は見せてくれています。 近松さんの作品は、銅版画でありながら、 小片の版はプレスにかけた後パラパラと 落ちてしまったり、絵の具を混色したり するため、同じ作品は存在しない、 どれもが一点ものとなっています。 今回掲載のこの作品が気になられた方は、 ぜひお問合せください。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。