作家名から選ぶ

  • ¥ 38,500
  • 画材: 和紙、アクリル絵具、ほか  本体サイズ: 17cm×17cm  作品サイズ: 9cm×9cm  重さ: 400g  ※額付です。   手漉き和紙による彩色コラージュを 特徴とする浜田さんの作品。 様々な質感を施した和紙をアクリル絵具で 何層にも重ねて塗ることで、パーツを作り、 コラージュして1つの画面に組み立てています。 その絵肌は、和紙ならではの透過性も 相まって、人の手の温もりが加わった、 自然界の岩肌のような存在感を 放っています。 今回ご紹介する作品は、このシリーズの 中でも、白いパーツをところどころに 配置しているのが特徴です。 白いボックス額と白いパーツ、 緑や青のパーツ、全ての色が呼応し合い、 絵だけでなく額縁全体として一つの 作品として味わえます。 浜田さんはこの手漉き和紙コラージュの 作風で大きな作品も描かれていますが、 こういった小さな作品にも、その スケールの大きなエッセンスは、 あますところなく凝縮されています。 浜田澄子 HAMADA Sumiko 1981年 創形美術学校造形研究科卒業 個展:中和ギャラリー、DOKA Contemporary Arts、ほか多数 受賞: 1993年 松涛美術館公募展・美術館賞、 1996年 神奈川県美術展・特選賞、 2011年 全国和紙画展アート部門金賞、 2013年 上野の森美術館大賞展入選・賞候補 ほか、数多くのコンクールで入賞実績あり。 所蔵:清隆寺 (北海道根室市) 青山道場 (東京都港区) 赤塚建設 (三重県)ほか *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 6,600 SOLD OUT
  • 素材:陶器、ワイヤー、プッシュピン、 その他パーツ 作品サイズ:たて 8cm x よこ 8cm x 奥行 7cm 重量:180g 岡野さんの作り出す、独創的な チビロボ、最新作が入荷しました! これまでにない斬新な、 白色のチビロボです。 白い土に白い釉薬をかけて、 この色を出しています。 腕は他のタイプと同様、可動式です。 脚は三本あり、安定感があります。 蓋の反対側が正面で、眼が二つあります。 上部やや背中側の蓋は、針金の留め具を 外すことでパカッと開きます。 通常の真上に蓋があるタイプよりも、 ものが取り出しやすい口の広さです。 何かとっておきの大切なものを、 このちびロボの中に入れて、 守ってもらうのもいいかもしれません。 チビロボが目の前にある存在感は、 小さいながらもとても大きく、まるで 自分の生活の一部が、スチームパンクの 世界に入り込んでしまうかのようです。 特に今回の白い作品は、宇宙系の 世界観もクロスオーバーしている デザインで、SF好き、ロボットアート好き の方にも、ぜひおすすめの一品です。 岡野慶子 埼玉県草加市生まれ 東洋美術学校卒業 <個展> 2002年 「きっと ここで 出会える」      埼玉県川口市・燦ギャラリー 2003年 「猫、うらら」高円寺・猫の額 2004年 「猫は町を歩く」高円寺・猫の額      「もう一つの散歩日和」      埼玉県川口市喫茶店・カフェ・ド・アクタ 2006年 「かえるくんちてん」埼玉県越谷市・木土水 2009年 「breath- 蝶の呼吸」東中野・ビタミンTee 2011年 「猫は町にあふれている」      銀座・伊東屋8Fミニギャラリー 2012年 「春風」十条・自家焙煎珈琲 梅の木      「海の物語」十条・自家焙煎珈琲 梅の木 2013年 「友達へ」国分寺・くるみギャラリー 2014年 「岡野慶子個展」西新井・手づくり よいな      「岡野慶子個展・いつか見た夢」      銀座レストラン・アインソフ 2015年 「ダイバーの見た夢」      カフェ&ギャラリー・ジャローナ 2018年 「ちびろぼ・プルポ展 Team Pulpo」      日本橋 Art Mall     「眠れる森の美女計画 陶器展」      錆猫ギャラリー吉祥寺  <賞歴> 2003年 絵本「君のかたち」入選 2005年 絵本「かえるくんと星のおはなし」入選        手作り絵本・さわる絵本        研究グループ連絡会 主催        サンパル神戸市都市整備公社 後援 他、グループ展、仕事歴多数。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 7,700
  • 素材:陶器、ワイヤー、プッシュピン、 その他パーツ 作品サイズ:たて 4cm x よこ 13cm x 奥行 8.5cm 重量:140g 陶器で作られた独創的なオブジェ、 「ちびろぼ・プルポ」シリーズの 仲間の一体で、珍しいドーナツ型 をしています。 脚は3本で、腕は2本、背面には 水中を進む為でしょうか? 二基のプロペラがあります。 腕はある程度動かすことができ、 ポーズを取らせられます。 作者の岡野さんは、ハギワラヨシカズさんと 共同ユニット「Team Pulpo」を組み、 「プルポ」を主人公としたチビロボたちが 冒険する設定のオブジェを次々と形にして 世に送り出しています。 以下リンクに、チビロボたちのお話の 設定情報などが載っています。 http://www.okano349.sakura.ne.jp/teampulpo/teampulpo.html 重厚な質感を生み出す陶器をメインに、 ワイヤーやプッシュピンなどのパーツを 組み合わせています。歯車やネジ、 プロペラなどの配置は、スチームパンク を彷彿とさせ、かわいらしさと カッコよさを兼ね備えたアート作品 に仕上がっています。 岡野慶子 埼玉県草加市生まれ 東洋美術学校卒業 <個展> 2002年 「きっと ここで 出会える」      埼玉県川口市・燦ギャラリー 2003年 「猫、うらら」高円寺・猫の額 2004年 「猫は町を歩く」高円寺・猫の額      「もう一つの散歩日和」      埼玉県川口市喫茶店・カフェ・ド・アクタ 2006年 「かえるくんちてん」埼玉県越谷市・木土水 2009年 「breath- 蝶の呼吸」東中野・ビタミンTee 2011年 「猫は町にあふれている」      銀座・伊東屋8Fミニギャラリー 2012年 「春風」十条・自家焙煎珈琲 梅の木      「海の物語」十条・自家焙煎珈琲 梅の木 2013年 「友達へ」国分寺・くるみギャラリー 2014年 「岡野慶子個展」西新井・手づくり よいな      「岡野慶子個展・いつか見た夢」      銀座レストラン・アインソフ 2015年 「ダイバーの見た夢」      カフェ&ギャラリー・ジャローナ 2018年 「ちびろぼ・プルポ展 Team Pulpo」      日本橋 Art Mall     「眠れる森の美女計画 陶器展」      錆猫ギャラリー吉祥寺  <賞歴> 2003年 絵本「君のかたち」入選 2005年 絵本「かえるくんと星のおはなし」入選        手作り絵本・さわる絵本        研究グループ連絡会 主催        サンパル神戸市都市整備公社 後援 他、グループ展、仕事歴多数。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 8,800
  • 素材:陶器、ワイヤー、プッシュピン、 その他パーツ 作品サイズ:たて 8.5cm x よこ 10.5cm x 奥行 7.5cm 重量:250g 陶器で作られた独創的なオブジェ、 「ちびろぼ・プルポ」シリーズの 仲間の一体、名前は「バジェーナ」 (スペイン語で、くじら)と言います。 作者の岡野さんは、ハギワラヨシカズさんと 共同ユニット「Team Pulpo」を組み、 「プルポ」を主人公としたチビロボたちが 冒険する設定のオブジェを次々と形にして 世に送り出しています。 チビロボ「プルポ」が「カルミア」という 病気の少女の為に、彼女の名前のルーツとなった 花を求めて、仲間のチビロボたちとともに 旅をするという設定です。 こちらが、2018年12月にArt Mall で行われた 「ちびろぼ・プルポ」展の内容がたっぷり つまった紹介動画のリンクです。 https://www.youtube.com/watch?v=AIZjdAnQxZ0 素材は上記の通り陶器をメインに、 ワイヤーやプッシュピンなどの パーツを組み合わせています。 この作品はふたがあるので、 中にモノを入れられますが、 口が若干狭いです。 腕は可変式で、上に上げたりと、 ポーズを取らせることも可能です。 あなたの日々の生活の旅のお供に、 チビロボを連れて行ってはいかがでしょう。 きっと、いい相棒になりますよ。 岡野慶子 埼玉県草加市生まれ 東洋美術学校卒業 <個展> 2002年 「きっと ここで 出会える」      埼玉県川口市・燦ギャラリー 2003年 「猫、うらら」高円寺・猫の額 2004年 「猫は町を歩く」高円寺・猫の額      「もう一つの散歩日和」      埼玉県川口市喫茶店・カフェ・ド・アクタ 2006年 「かえるくんちてん」埼玉県越谷市・木土水 2009年 「breath- 蝶の呼吸」東中野・ビタミンTee 2011年 「猫は町にあふれている」      銀座・伊東屋8Fミニギャラリー 2012年 「春風」十条・自家焙煎珈琲 梅の木      「海の物語」十条・自家焙煎珈琲 梅の木 2013年 「友達へ」国分寺・くるみギャラリー 2014年 「岡野慶子個展」西新井・手づくり よいな      「岡野慶子個展・いつか見た夢」      銀座レストラン・アインソフ 2015年 「ダイバーの見た夢」      カフェ&ギャラリー・ジャローナ 2018年 「ちびろぼ・プルポ展 Team Pulpo」      日本橋 Art Mall <賞歴> 2003年 絵本「君のかたち」入選 2005年 絵本「かえるくんと星のおはなし」入選        手作り絵本・さわる絵本        研究グループ連絡会 主催        サンパル神戸市都市整備公社 後援 他、グループ展、仕事歴多数。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 38,500
  • 画材: 油彩 作品サイズ: 直径23cm、厚さ2cm (丸キャンバス) 重量:360g  ※額無しです。   丸キャンバスに自由なタッチで 油彩を描く、中村さんの「春のごちそう」 シリーズ。その中でも特に、この 「マッシュルーム」は、ひときわ ポップでウキウキさせてくれるような印象を 与えてくれる作品です。 その理由はまず、油彩の色面を 版画の版のように分けて塗り、 白い地を残して、キノコなどの要素の かたちを版画の版ズレの様にわざと ずらして塗っている点です。レトロさと 手作り感が表され、要素にもにぎやかな 動きが出てきます。 そして何より、色彩がピンクや黄色を 基調としてとても明るく、壁にかけた時 お部屋の雰囲気を明るくするのに ピッタリです。 丸い作品というのはなかなか珍しく、 お家の壁に洒落た変化を付けるのに、 他の四角い額とは一味違った、 ユニークなピースとなるでしょう。 【中村眞弥子】 1976 東京都八王子市に生まれる 1999 上智大学 比較文化学部美術史専攻卒業 2009 武蔵野美術大学造形学部通信教育課程  油画学科絵画コース卒業 2010 ギャラリー・アート・ポイント  New Year Selection 2010 大賞 2010 HB Gallery Artist File 鈴木 成一特別賞 2011,2013 八王子市夢美エンナーレ 奨励賞 2015 AIH パークホテル東京選出 個展、グループ展、アートフェア・ フェスティバル多数にて発表。 また装画などのイラストレーションの仕事や、 ワークショップ、出身地八王子に根差した アーティスト活動など多方面で活躍中。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 16,500
  • 画材: エッチング、アクアチント 本体サイズ: たて22cm×よこ22cmx奥行き3.5cm  作品サイズ: たて14.5cm×よこ14.5cm  重量:530 g  ※額付です。 「光」をテーマに」、凹版技法の魅力的な 版画を制作し続ける、近松さんの作品。 この作品では淡い色の移り変わりを アクアチントで、ディテールの要素を エッチングで表現しています。 宇宙の星々を連想させるモチーフ。 星と光の関係。 近松さんの作品のポイントと言えるのは、 肌触り、感触です。この絵でも、 大きいモチーフのざらざらした 温かさ、点で表された要素の 凛とした散りばめ方。 パーツごとに版を押した エッチングの部分の圧力と存在感。 そしてボックス額に収められた、 紙そのものの持つ、 舞台装置としての役割。 これらが絡み合って、 近松さんが表現する世界観が、 この「複雑な宇宙事情」です。 宇宙とは地球の外側で私たちを 包み込むものでありながら、 手元にあるこの小さな絵のように、 アート作品の中にも発見できるもの なのかもしれません。 近松素子 1965年 神戸市生まれ、神戸市在住 1986年 嵯峨美術短期大学      ビジュアルデザイン科卒業 1988年 京都インターナショナル美術専門学校      絵画版画コース卒業 1993年 銅版画工房アトリエ凹凸にて制作を      始める。 1987年~2019年 東京・関西などで個展多数。          加えて、フランスなどでも          グループ展を行う。 2007年 あおもり国際版画トリエンナーレ      審査員奨励賞受賞。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 8,250
  • 画材: エッチング、アクアチント、メゾチント  本体サイズ: たて12cm×よこ12cm  作品サイズ: たて6.7cm×よこ6.7cm  重量: 90g  ※額付です。 「光」をテーマに」、凹版技法の魅力的な 版画を制作し続ける近松さんの小品。 この作品では、エッチング、アクアチント、 メゾチント、三つの凹版技法が複合されています。 これら三つの技法が織り重なることで、 この版画の良さが引き立っています。 どれか一つでも欠けていたら、この版画の バランスは成り立ちません。 型で押した穴と、プレスした漆黒の穴、 背景の包み込むような空間世界の広がり、 そして型の跡はない緑色のキャラクター。 これら違った軸足を置いた要素が 一同にあることで、画面に複雑な 奥行きが生まれています。 近松さんの作品は非常に手触りと言いましょうか、 触覚に訴える質感を持った作品ですので、 手元でご覧いただくと、その細やかな世界観の 作り込みに驚かれることでしょう。 近松素子 1965年 神戸市生まれ、神戸市在住 1986年 嵯峨美術短期大学      ビジュアルデザイン科卒業 1988年 京都インターナショナル美術専門学校      絵画版画コース卒業 1993年 銅版画工房アトリエ凹凸にて制作を      始める。 1987年~2019年 東京・関西などで個展多数。          加えて、フランスなどでも          グループ展を行う。 2007年 あおもり国際版画トリエンナーレ      審査員奨励賞受賞。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 11,000
  • 画材: 油彩  作品サイズ: たて15.8cm x よこ22.7cm  重量: 130g  ※額無しです。   心地よい眠りを届けに、世界を 飛び回るキャラクターが登場する、 DREAM CATCHERシリーズ。 童心の懐かしい気持ちを思い起こ させる、ノスタルジックな魅力に あふれています。 絵に登場する坊や「テルテル」は今回、 横笛を吹いています。どんなメロディー を奏でているのでしょう? 遠くに見えるは村の風景。 笛の音がつまったシャボン玉。 深い夜の闇にひときわ輝く、 ラメの銀河。 そしてテルテルの頭上に漂う、 ドリーム・キャッチャー。 夜の静寂の中、この絵から あなただけのBGMが聴こえて きたなら、テルテルはそのほっぺを より一層ピンク色にして、 精いっぱい笛を吹いてくれそうです。 池田ジュンイチ Ikeda Jyunichi 1998年 多摩美術大学卒業 1996年より個展やグループ展にて 各所で作品を発表。近年では、 2014 中和ギャラリー (東京・銀座) (個展) 2015 Houston Fine Art Fair 2015 (アメリカ)(グループ展) 2016 Artexpo New York 2016 (アメリカ)(グループ展) 2017 Art Mall (東京・日本橋)(個展) 2018 Art Mall (東京・日本橋)(個展) etc. 池田ジュンイチ作品は他にも http://www.artshop.tokyo/categories/1090404 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 22,000
  • 画材: 透明水彩  本体サイズ: たて35.0cm×よこ31.0cm  作品サイズ: たて21.8cm×よこ17.4cm 制作時期:2018年12月~2019年1月  ※額付です。 2019年4月に、3回目のArt Mall での個展を 行っている人気作家、目黒千尋さんの作品。   雲が伸びていく夜空と、垣間見える ピンクの桜。三日月を目標に、 右下から駆けていく二人の自転車の男女。 その奥には、ボートを漕ぐ人たちや、 灯りがともったビルのシルエットも 覗えます。 本作を含めたここ最近の彼女の作品は、 青のバリエーションの豊富さや、 黄色の使い方も新たなポイントです。 水彩の偶然性を生かしながら、抽象と 具象の境界を行き来するその作品は、 観る方の心をそっと休ませてくれます。 目黒千尋 東京都在住 2007年 セツ・モードセミナー美術科卒業 フリーランス・アーチスト <個展> 2008年 「-moment-」 月光荘画室・こんぱる後室(銀座) 2010年 「moment -stories-」 月光荘画室・こんぱる前室(銀座) 2010年 「Best of moments 2006-2010」 TUCCI(中目黒) 2012年 「moment -七色物語-」 トムズボックス+Gallery (吉祥寺) 2017年 「moment -ハートのなる木-」Art Mall (日本橋) 2018年 「moment -ツキトタイヨウ-」Art Mall (日本橋) 2019年 「ツキトタイヨウ -ふたたび-」Art Mall (日本橋) <グループ展> 2006年 「月光荘ムーンライト展」 月光荘(銀座)  ~2010年 2007年 「セツ展」 セツ・モードセミナー(新宿)  ~2010年 2008年 「アジアの躍進」 中和ギャラリー(銀座) 2009年 「アジアの賛歌」 中和ギャラリー(銀座) 2010年 「シンフォニー展」中和ギャラリー(銀座)  ~2019年 2013年 三人展「つむいで。」 中和ギャラリー(銀座) 2017年 漱石に捧げるアート展 Art mall (日本橋) 他 グループ展等多数 2007年 「月光荘ムーンライト展」月光荘賞受賞 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 7,700
  • 素材・技法: 鉄の鍛造、溶接  作品サイズ: たて13cm x よこ4cm  重量: 110g    美しい物を観ること、体感すること による癒しの頂点を、「自然に触れる」 ことだと感じる三井さん。 動物や植物など、あらゆる自然物の 瞬間を切り取り、鉄を叩いて つなげることで鉄に命を吹き込む、 文字通りクリエイターです。 この作品では、花が開く動きのちょうど 瞬間を捉えています。そして、花弁と ともに目を引くのが、茎のラインの S字曲線。モノとしては「鉄」でありながら、 目の前にあるものは「植物」だと、 観る側に認識させてしまえる、 作者の力量が伺えます。 それは止まっている命ではなく、 そこから先の動きも想像させてくれる、 四次元性さえも持っています。 水やりの必要のない「永遠の花」、 あなたのデスクの上に置いて、 眺め、楽しんでみてはいかがでしょう? 三井亮 1977 生まれ 2001 東京造形大学 彫刻科卒業 2001 山梨にて”鉄刻屋”を立ち上げる 2011 山梨県北杜市「ギャラリー 亜絲花」”森に棲むものたち”個展 2014 南青山「Gallery Storks」 ”Living things in the forest- Plants +Animals"個展 2016 NewYork USA 「Ashok Jain Gallery」“Tokyo ART Show" グループ展 2016 上野「入りや画廊」”いりや KOUBO”入選 2017 銀座「K's Gallery」”Les points et un point 展 ~立体の作家たち~" グループ展 2017 南青山「Gallery Storks」 ”Resonance"小川リエx三井亮x標ルミ  三人展 現在 山梨県北杜市にて創作活動中。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 25,300
  • 画材: アクリルガッシュ、色鉛筆  本体サイズ: たて27cm×よこ22cm  作品サイズ: たて13.2cm×よこ8.5cm  ※額付です。   レトロメルヘンを基調とする 濱谷さんの、特にユニークな小品。 ショベルカーを女の子が操縦しています。 このショベルカー、先端が巨大ロボット のような大きな手になっています。 この機械の手がつかんでいて、 守りたかったものは、 一輪の白い花。 工事現場で見過ごされてしまいそうな、 小さな自然に目を向けるという、 やさしさ溢れるエピソード を描いた一枚となっています。 濱谷陽祐 Hamaya Yosuke 1980年 岡山県出身 兵庫大学短期大学部美術デザイン学科卒 現在は山口県で制作中 2016年12月 アートモールにて東京初個展 2017年7月、12月、2018年7月、2019年1月 アートモールにて個展 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 14,040 SOLD OUT
  • 画材: オイルパステル 作品サイズ: たて27cm x よこ22cm  重量: 620g  ※額付、アクリル板付です。 チョークアート作家として多方面で 活躍中の、倉片友子さんの作品。 チョークアートは、黒い地に オイルパステルと指で描いていく技法で、 倉片さんはそこに風景の光と影を表現 しているのが、特徴のひとつです。 この作品では、日本の誰もが 親しんできたような、路地裏の風景と、 そこに息づく生活の風情を、 独自の視点で描いています。 建物の暗いながらも、はっきりと 色味のある描き方。曇り空の表情。 倉片さん得意の、街には欠かせない 電線の繊細な描写。 絵を眺めていると、まるで自分が 絵の中に立っていたかのような、 懐かしい臨場感を覚えます。 この絵で、作者は何を描きたかったのか? 眺めながら想像してみるのも、 面白いと思います。 倉片友子 2009 チョークアート作家、栗田貴子氏に師事。 2010 日本チョークアート協会ビジネスコース終了。 2012 練馬アートカフェMARIMO caf'e65にて個展。 2016 人形町かうひい屋にて個展。 2016 埼玉県所沢市、ギャラリーウシンにて個展。 2017 Art Mall にて個展「倉片友子展」。 2018 Art Mall にて個展「夕と夜」 。 他、グループ展参加多数。 チョークアートの注文制作や、 チョークアート・ワークショップなども 精力的に行っている。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 30,800
  • 画材: 油彩  作品サイズ: たて22cm x よこ27cm  重量:230g  ※額無しです。 スペイン語で「光」を意味する題名を 冠した、野村さんのこの作品。 先日行われたArt Mallでの個展で、 金工、ドローイング、油彩など、多彩な ジャンルの作品を発表された中から、 ひと際目立ったこの油彩画をご紹介します。 夜の海景を描いています。 一見フラットですが、よく見ると、 ものすごく細やかに、海面の少しのさざ波や、 大気の動き、山の暗がりが表されています。 それは、夕方から夜へと移り変わる、 一日のうちの最もエモーショナルな時間帯です。 山の上の灯りが、海面にささやかに 反射しています。そこを派手に強調しすぎず、 控えめに物語ることで、全体の詩情が より完成度を増しています。 この時間、この色、この匂い、この音、 もしかしたら皆さんも、どこかで 感じたことがあるような光景の、 一枚かもしれません。 野村知紗子 1980 東京生まれ、在住 2005- ジュエリー制作 2013- 木工による生活雑貨制作 2013 京橋T-BOXギャラリーにて二人展 2015 京橋T-BOX個展「小さな小さな小さな ジュエリー展」 2017 Art Mall個展「今日ここ俺の部屋」 2018 Art Mall個展「ぼくのすき、きみのすき」 他グループ展 *送料はお買い求め額が税込み¥50,000未満は¥1,000、  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 55,000
  • 画材: 油彩  作品サイズ: たて30cm x よこ39cm  重量:1030g  ※額付きです。(ガラスカバーはありません) 絵画、金工、立体など、多様なアートセンス を持つ野村さんの、絵画における真骨頂とも 言える作品。 はくたか号は、北陸を走るかつての在来線特急、 現在の北陸新幹線の名称です。そこから見える 冬の日本海の景色は、確かにこのように憂い を含んで、少し淋しげで、でもその中に 日本の古来から続く地域の自然と生活が、 車両を通して垣間見えます。 この油彩のタッチは、大胆でいて細やか。 冬の張りつめた大気を表す広い空と、 地元の方の生活の息吹が感じられる 黒い家屋の繊細さ。 そしてこの白と黒に呼応するように あてがわれた、黒いボックス額までもが、 絵全体としてまるで車窓そのものを 観ているような、演出を作り出します。 家にいながら、ふと旅に出たい気持ちを 思い出したくなったら、この絵に目をやる のも、いいかもしれません。 野村知紗子 1980 東京生まれ、在住 2005- ジュエリー制作 2013- 木工による生活雑貨制作 2015 京橋T-BOX個展「小さな小さな小さな ジュエリー展」 2017 Art Mall個展「今日ここ俺の部屋」 2018 Art Mall個展「ぼくのすき、きみのすき」 他グループ展 *送料はお買い求め額が税込み¥50,000未満は¥1,000、  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 16,500
  • 画材: 水彩、紙  作品サイズ: たて22cm x よこ22cm  重量:480g  ※額付です。 旅の記憶の心象風景を、テーマにしている 米倉さん。この作品でまずハッとさせられる のは、水彩で描いていながら、凸凹の削りの部分 を多用した、重厚な絵肌。従来の淡く薄い 水彩画のイメージを、覆してくれます。 また、これまでこちらでご紹介してきた 米倉作品と違って、ボックス額に 入っています。それにより、紙そのものの 持つ素材らしさも、硬いボックスに守られ ながら、悠然と提示されています。 画面の中を観ると、四角い区画で 区分けされた様々な抽象的な色面が、 まるで美しいタイルのように、 にぎやかな響き合いを見せています。 北の国の寒さと、そこに息づく 人の温もりが伝わる一枚です。 想像の羽を広げて遊べる自由な 余地が米倉さんの作品にはあり、 そこが彼女の作品の魅力のひとつです。 米倉三貴 桑沢デザイン研究所 リビング デザイン科 卒業 武蔵野美術短大 美術科 卒業 <個展・グループ展> 1993年 巷房(銀座) 1995年 ギャラリー銀座汲美 2003年 K’sギャラリー(銀座) 2003年 オナーズヒル軽井沢ホテル     ギャラリー 2006年 K’sギャラリー(銀座) 2008年 K’sギャラリー(銀座) 2012年 中和ギャラリー(銀座) 2014年 ぎゃらりぃ朋(銀座) 2015年 リベストギャラリー創(吉祥寺) 2016年 中和ギャラリー(銀座) 2018年 Art Mall(日本橋) その他発表多数 <公募展・その他> 2002年~2008年 二科展 (2002年 奨励賞) *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 33,000
  • 画材: 水彩、紙  作品サイズ: たて34.5cm x よこ28.2cm  重量: 730g  ※額付です。   透明水彩や蜜蝋などを使い、 幾重にも丁寧に重ねられた色面で、 独自の画面を築き上げる米倉さん。 記憶の中の街(秋の詩)と題された この作品では、秋の街角のイメージが、 とても実感のこもった姿で伝わってきます。 作風特有の、絵肌の質感の複雑さと、 色の透明な重なり合いの 美しさは、観るほどに味わい深いです。 秋という季節が持つ独特の 季節感、それを静かに響かせてくれる 一枚です。 米倉三貴 桑沢デザイン研究所 リビング デザイン科 卒業 武蔵野美術短大 美術科 卒業 <個展・グループ展> 1993年 巷房(銀座) 1995年 ギャラリー銀座汲美 2003年 K’sギャラリー(銀座) 2003年 オナーズヒル軽井沢ホテル     ギャラリー 2006年 K’sギャラリー(銀座) 2008年 K’sギャラリー(銀座) 2012年 中和ギャラリー(銀座) 2014年 ぎゃらりぃ朋(銀座) 2015年 リベストギャラリー創(吉祥寺) 2016年 中和ギャラリー(銀座) 2018年 Art Mall(日本橋) その他発表多数 <公募展・その他> 2002年~2008年 二科展 (2002年 奨励賞) *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 49,500
  • 画材: 水彩、紙  作品サイズ: たて42cm x よこ33cm  重量: 890g  ※額付です。 旅の記憶の心象風景を、テーマにしている 米倉さん。色々な今まで行かれた 旅の箇所の材料を、ピックアップして 1つの画面に構成して描いています。 この作品では、ほぼ透明水彩のみで、 都会の室内から見える朝の光を描き、 朝の爽やかな空気感を出そうとしている、 とのことです。 透明水彩でありながら、その着実に層を 積み重ねる複雑な画面は、その画材で あることを忘れさせるほどの、完成度の 高さと自由な楽しさを併せ持っています。 皆様がどこかで見た事のある、 記憶の片隅の風景を、思い出させて くれるかもしれない、そんな 透き通るような青の一枚です。 米倉三貴 桑沢デザイン研究所 リビング デザイン科 卒業 武蔵野美術短大 美術科 卒業 <個展・グループ展> 1993年 巷房(銀座) 1995年 ギャラリー銀座汲美 2003年 K’sギャラリー(銀座) 2003年 オナーズヒル軽井沢ホテル     ギャラリー 2006年 K’sギャラリー(銀座) 2008年 K’sギャラリー(銀座) 2012年 中和ギャラリー(銀座) 2014年 ぎゃらりぃ朋(銀座) 2015年 リベストギャラリー創(吉祥寺) 2016年 中和ギャラリー(銀座) 2018年 Art Mall(日本橋) その他発表多数 <公募展・その他> 2002年~2008年 二科展 (2002年 奨励賞) *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 19,800
  • 画材: ミクストメディア 作品サイズ: たて36cm x よこ7cm  重量: 140g  ※額なしです。 前出の「風のさなか1」と同じシリーズで 作られた、井村健太郎さんの作品。 デジタル工程を途中で交えた上での日本画という、 新しいスタイルを追求なさっている井村さん。 この作品ではその特質が見事に体現されています。 薄い線と濃い線。透明にぼやけた色面と はっきりと鮮やかな色面。幾重にも重なった 奥行きが特徴的です。 何が夢幻で何が現実なのか、まるで 記憶の中の花と、実際に目の前にある花の 両方が織り重なって、オーケストラの 演奏が奏でられるかのよう。 板の側面までちゃんと絵が描かれている こともあり、壁にかけたら花たちが より一層、部屋に季節の彩りを 与えてくれそうです。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 4,400
  • 種類:ポスター サイズ:A3 素材:上質紙 エディション:30枚限定、 シリアルナンバーと Painter kuro のサイン入り。 *額装済み 詩 木村孝夫 ~郷愁~ 翻訳 丹下翆 絵 Painter kuro 発行 しろねこ社(Den Hvide Kat) 画家や舞台美術家、脚本家として精力的に 活動されている、Painter kuro さん。 2017年に出版社「しろねこ社」を立ち上げ、 詩人の書いた詩に彼が挿画や表紙で 絵を添えて、詩集として出版する プロジェクトなどを展開しています。 そのしろねこ社のインテリアポスター を取り扱う第一号店として、Art Mallが販売する このポスターは、A3大の上質紙に印刷され、 額装されたエディション付きの商品です。 右上部には、「郷愁」(Nostalgia) という題の木村孝夫さんの詩を、 丹下翆さんが訳した英文が入っており、 その詩を基にして作られたPainter kuroさんの 絵画が画面を構成しています。 一枚の絵と詩が、一つのかたちとして 融合してできた、今までにない斬新な 表現形態であり、お部屋を彩る インテリアとしても秀逸な一品です。 絵として、詩として、コレクションとして、 自由に楽しめ、お部屋という舞台を アレンジできる、注目の商品となっています。 近年の参加展示 2017年 パレットギャラリー麻布十番 装丁画展 2018年 パリ ヴィジュアルポエジー展 2018年 新宿全労災ホール 未来抽象芸術展Vol.12 しろねこ社の出版物 2017年 大原鮎美自由律俳句集 「港亭」 2018年 小林万利子詩集 「青空のかけら」 2018年 木村孝夫詩集 「私は考える人でありたい」 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 19,800
  • 画材: ミクストメディア 作品サイズ: たて36cm x よこ7cm  重量: 140g  ※額なしです。 井村さんの作品は、伝統的な日本画の精神を 継承していると同時に、パソコンでのデジタル加工を 一部段階で絡めており、現代の技術に合った 新しい日本画のかたちを切り開こうとしています。 モチーフは、花や動植物をあしらっています。 この絵では、溶け合うような緑の中、飛翔する 蝶たちを描いています。この独特の 世界の表現は、創意工夫と本人の描画技術の賜物です。 CG作家さんというのも世に存在し、 またファインアートの世界にも 言うまでもなくたくさんの作家さんが 存在します。しかしどこか棲み分けられ、 両者が異文化間から完全に交わることは、 あまりないように思います。 日本画の技術、精神、モチーフを受け継ぎつつ、 パソコンもひとつの道具としてその内に融合させ 取り入れている井村さん。 両者の垣根を完全にないものにすると、 ここまで人を虜にする作品を作ることが できると証明している井村さんは、 まさに伝統に根差した革新者だといえます。 井村健太郎 2002~2004 武蔵野美術大学で学ぶ 2010    富山県美術展 日本画部門       県展大賞受賞 2013    個展 銀座スルガ台画廊 2014    注目の作家展 アートスペース羅針盤 2016    個展 銀座スルガ台画廊 2017    個展 Art Mall 2018    個展 Art Mall *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 38,000
  • 画材: 鉛筆、色鉛筆、蛍光ペン、筆ペン、 クレヨン、和紙  作品サイズ: たて31.7cm x よこ44cm  重量:1.2kg  ※額付です。 色鉛筆と蛍光ペンを組み合わせた ハイブリッド技法で描く古河博章の作品。 この絵では透明クレヨン、筆ペンなども 段階的に使用しています。 五感で感じたことを、画材によって 使い分けています。 本作は、2018年のArt Mallでの個展に 出品された、東京の美術館・博物館の 夜景を描くシリーズの内のひとつです。 上野にある国立科学博物館のランドマーク になっている、大きなシロナガスクジラ 像と館が、夜ライトアップされる様子が 描かれています。昼の博物館とはまた違った、 幻想的に光る姿を、垣間見ることが できます。 古河博章 1980年生まれ。 2003年立教大学文学部英米文学科 比較文芸思想コース卒業。 2009年より色鉛筆・蛍光ペンを組み 合わせたオリジナル技法での制作を開始。 以降、現在まで銀座(月光荘画材店)、 佐原(佐原町並み交流館)、亀有 (Gallery Barco)、日本橋(Art Mall)などで 計13回以上個展を行う。 池袋アートギャザリング2015、2016入選。 月光荘ムーンライト展2010~2018入選。 2012年より現在まで、銀座月光荘画材店 色鉛筆ワークショップ講師を行っている。 *送料はお買い求め額が税込み¥50,000未満は¥1,000、  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 50,000
  • 画材: 白亜地にアクリル、油彩  作品サイズ: たて39.4cm x よこ34.1cm   ※額付です。 夏目漱石の小説「文鳥」を題材にした この絵画作品。「千代、千代」と鳴く 作中の白い文鳥そのままのイメージが 伝わってきます。 白亜地を下地にすることで得られる、 繊細なディテール。淡いくすんだ色の 中でアクセントとして映える、 カラフルないくつかの色味。 まるで小説の世界のかたちや色を、 現実に表したらこうなるというような、 素敵な一枚です。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 14,040 SOLD OUT
  • 画材: オイルパステル 作品サイズ: たて22cm x よこ27cm  重量: 600g  ※額付です。 チョークアート作家として活躍中の 倉片友子さん。黒い地の上に オイルパステルを使い、指で馴染ませる チョークアートの技法で描いています。 チョークアートは、よくお店やイベントを 飾り付けるボードとして制作されますが、 倉片さんはこの技法をそれだけではなく、 完全なファインアートの為の画材として 駆使しているのが特徴です。 特に近年は、黒い地と明るいオイルパステルの光、 中間色の溶け合うグラデーションで、 光と闇を表現されており、チョークアートの 新たな可能性を感じさせてくれる作家です。 この絵、「富士山」では、日の出の富士山の 荘厳な姿を描いています。指で描くため、 作家の意志や感覚がストレートに伝わる 画材ですが、その技法だからこそ できるのでしょう。富士山の、大気の、 地球そのものの持つ、全てを受け止めるような 気高さを、一枚の画面に表現していて、 小さな作品ながら、その何十倍もある スケール感に、思わず見入ってしまうような アート作品です。 倉片友子 2009 チョークアート作家、栗田貴子氏に師事。 2010 日本チョークアート協会ビジネスコース終了。 2012 練馬アートカフェMARIMO caf'e65にて個展。 2016 人形町かうひい屋にて個展。 2016 埼玉県所沢市、ギャラリーウシンにて個展。 2017 Art Mall にて個展「倉片友子展」。 2018 Art Mall にて個展「夕と夜」 。 他、グループ展参加多数。 チョークアートの注文制作や、 チョークアート・ワークショップなども 精力的に行っている。 *送料はお買い求め額が税込み ¥50,000未満は¥1,000  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。

  • ¥ 21,600 SOLD OUT
  • 素材:金属ほか   作品サイズ: たて13.5cm x よこ8.4cm x 奥行3.8cm  ※額付です。 多彩なメディアと、根底に流れる 微笑みたくなるような遊び心の 通った作品を制作される、 野村さん。手技の込んだ金工や、 人の心をわしづかみにするような油彩、 面白味のある猫のドローイングなど、 豊富な作品を同時に個展で発表してきました。 「街と流れ星」は、前出の 「I was born to love you」同様、 ボックスアートとしてそれらの 技術を総合した作品です。 この作品では、背景の3色の金属は、 下が真鍮、真ん中が銅、上が洋白(合金) となっていて、流れ星の星の部分だけ、 金を使っています。 一つ一つの作品のシーンに シチュエーションがあり、 それを想像して楽しんでいただければ、 とは作者のコメントです。 野村知紗子 1980 東京生まれ、在住 2005- ジュエリー制作 2013- 木工による生活雑貨制作 2013 京橋T-BOXギャラリーにて二人展 2015 京橋T-BOX個展「小さな小さな小さな ジュエリー展」 2017 Art Mall個展「今日ここ俺の部屋」 他グループ展 *送料はお買い求め額が税込み¥50,000未満は¥1,000、  それ以上は無料となります。 *ご注文より約1週間以内の発送となります。 *実物をご覧になってみたい方は、日本橋室町の  当ギャラリーにてご覧いただけますので、  お問合せください。